京都大学ELCAS

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

京都大学ELCASとは

2008年に理学部で高校生向けの「最先端科学の体験型学習講座」としてスタートしたELCASは、その後理系のみならず文系にもその分野を拡充し未来を担う世代の育成を行ってきました。2018年度からは東京キャンパスも開講、ELCASを発展させることにより、京都大学の教育理念である「対話を根幹とした自学自習」に基づいて主体的に学びを究めようとする高校生が高度な学術にふれる機会を拡大し、研究型大学ならではの次世代の育成を目的としています。

2020年度のELCASはオンラインで開講します(2020年度の応募受付は終了しました)

Zoomを利用したオンラインで開講します

2020年度、京都大学ELCASは新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、「えるきゃす」オンライン2020として開講することになりました。Zoomを使用したビデオ通信などによって相互にコミュニケーションを図りながら受講することにより、京都大学の教育理念である「対話を根幹とした自学自習」に基づく主体的な学びをオンライン開講においても重視していきます。どのような状況にあっても学びを究めたいという思いは消えません。高校生の皆さんが京都大学ならではの高度な学術に触れることで、今後のさらなる飛躍の一助となるようなプログラムを用意しておりますので、奮ってご応募ください。

プログラムの概要、応募方法などの詳細につきましては「えるきゃす」オンライン2020のページをご覧ください。

フライヤーダウンロード

「えるきゃす」オンライン2020のフライヤーはこちらからダウンロードできます。

京都大学「えるきゃす」オンライン2020フライヤー
京都大学「えるきゃす」オンライン2020フライヤー
[PDF 299KB]

これまでの活動記録

受講生・修了生の声

受講生・修了生の声のページでは、対面型にて実施した第7期・8期・9期に参加し、その後京大生となったELCAS修了生の声を動画にてご覧いただけます。応募者数・合格者数ならびに受講生の感想なども掲載していますのでご参照ください。

アーカイブ

アーカイブでは2019年度の事業報告書のほか、過去の開講式講演などの動画をご覧いただけます。