京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

コンピュータ科学

コンピュータ科学の2015年1月10日の内容はこちら

実習指導

五十嵐 淳  (工学部/情報学研究科 通信情報システム専攻 教授)
中澤 巧爾  (工学部/情報学研究科 知能情報学専攻 助教)

チューター

関山 太朗  (情報学研究科 通信情報システム専攻 博士3年)
花田 裕一朗  (同 修士2年)
宮本 洋平  (同 修士2年)
大元 武  (同 修士1年)

ボランティア

なし

実施場所

吉田キャンパス本部構内総合研究7号館2F223号室

実習内容

今日の講義では、前回に引き続きSnakeゲームの拡張をしました。その後、リスト構造の説明とリストに対する関数first,map,foldrの解説を行い。各自、自習を行ってもらいました。
次回以降、各自ゲームを作ってもらうので、班分けをしました。

講義中
講義中

講義を聞く学生
講義を聞く学生


考えこむ学生
考えこむ学生

受講生の感想

  • また少し前進. ランダムに動く玉を回避するみたいなものをとりあえずつくっ てみているけれども,もう少し要素が欲しいしこれはただの練習といった所に なりそう. 構造体が複雑になり過ぎて困りそうだけども…… 何か構造体を 簡便にとり扱えるものが必要だな. 当たり判定の座標を equal? だと一致し ている時しか判定しないからもう少し広げたいけれど複雑になり過ぎるのも問 題. 次回以降は本格的にやっていかないと間に合わないだろうし頑張らない と……. あぁ,変数がなつかしい…….
  • 少しずつ覚えておかなければならないことが増えてきたので,家でしっかりと復習してお きたいと思います.次回からは,班に分かれて,作業をするのでたのしみです.
  • 構造体・リストといったことを覚えることができた.でも難しい.これから自分でゲーム を作る訳だがこれらのことを使いこなせるのかちょっと不安だ.
  • ちょっとずつ,ちょっとずつだけど少しずつ慣れてきて頑張ろうというやる気 が湧いてきているような気がしました. 講義は毎回分かりやすく,今回もす ごく分かりやすかったです. まだいろいろとできないけど,終わるころには 苦手を克服できそうなので次回が楽しみです. しかし自分は理解力がなく, やる事が遅く,特に自分の得意でない分野なんかだとうまく行動できないので, 班のメンバーに迷惑をかけるのは確実なので,すごく申し訳ないです. だか ら,できるだけ足を引っ張らないように努めたいです.
  • 関数型言語はまだ慣れず,分ららないことも多いが考え方が少し分かった気がする. 色々 構想を考えようとしたが再代入ができないという制約がきつく関数や変数の定義のところ で詰ってしまった.最近スケジュールが空くようになったので今のうちに習得したい. あ と,英語のリファレンスが雰囲気で読めるようになった.
  • 難しい英語の単語がいろいろでてきて、覚えることに苦労した。 来週からは単語を覚えていきたい。
  • 今回はプログラムについて、より深く知ることができました。また、新しいことも学び 理解するのが大変でした。しかし、その一方では、これらを理解できれば様々なことが できるようになると思います。
  • 少し読めるようになって内容が分かり,面白さがわかるようになった.読みこなせるよう がんばりたい.
  • リストを使えば,多くの数を一度に計算したりできるので便利だと思った.リストと構造 体の使い分けをするのが難しいと思った.再帰関数は便利だが,使い方が難しいと思った. 高階関数を習ったお蔭で,ビッグバン関数の意味が分かった.

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート