京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

ロボット聴覚

ロボット聴覚の2015年11月21日の内容はこちら


実習指導

吉井 和佳  (知能情報学専攻音声メディア分野 講師)
糸山 克寿  (知能情報学専攻音声メディア分野 助教)

チューター

尾島 優太  (知能情報学専攻音声メディア分野)
錦見 亮   (知能情報学専攻音声メディア分野)
北村 昂一  (知能情報学専攻音声メディア分野)

ボランティア

坂東 宜昭  (知能情報学専攻音声メディア分野)

実施場所

吉田キャンパス 総合研究7号館 4階談話室 

実習内容

前回に引き続き,ロボット上でのプログラミングを行うために必要なC言語の基礎知識について学んだ.
繰り返し構造などを扱うことで前回よりも若干難しく,はじめのうちは苦労する様子も見られたが,TAおよび講師による丁寧な指導によりなんとか全員が理解できた.一方,各自が実装練習する時間はあまり十分に取れなかったため,課題とした.

プログラミングの基礎についてスライドを用いてレクチャーしている
プログラミングの基礎についてスライドを用いてレクチャーしている様子

うまくいかない実装についてTAが一対一で対応している
うまくいかない実装についてTAが一対一で対応している様子


受講生の感想

  •  今日は自分で考えてプログラムを作りました.難しかったけれども,面白かったし,できたときはすごくうれしかったです.まだプログラミングになれていなくて,今日新しいwhileやifが出てきて,大変でしたが,早くなれるように頑張ります.円周率のプログラムも頑張りたいです.
  •  前回に引き続き,C言語の講座であった.しかし,今回は実際に使うようなコードを書いていく感じだった.C++をもう少し勉強していきたい.
  •  まずは前日の復習から始まったのが良かったです.前日のあやふやであったところをしっかりと納得いくまで学びなおせてよかったです.しっかりと自分のものにできました!!本当にありがとうございました.今日は自分で式や考え方を考えることが多く,大変でしたが面白かったです.一時間以上遅刻してしまって本当にすみませんでした.いろいろありがとうございました.充実していて楽しかったです.
  •  C++の話をいろいろ聞けて良かったです.もう少し勉強してみます.Cのほうも,もう少し簡潔にコードをかけるように練習していきたいと思います.ハードのほうを触ることが一番の目的なので,次回が一層楽しみです.
  •  前回のプログラミングもうろ覚えで,今回のプログラミングも助けを借りないと全然進みませんでした.それでも前回よりは理解できました.家でも調べて課題を解いて,C言語に慣れたいと思います.
  •  今日は,ifとwhileのプログラミングの仕方を学びました.特にπを求めるためのプログラミングの一つであるモンテカルロ法のやり方はとても難しかったです.プログラミングでは小さいことにも気を付けなければいけないと今日改めて思いました.今日の宿題で,πを求めるほかのやり方が出ているので,じっくりと考えて,今日学んだことを確実にしていこうと思います.
  •  今日は,前回以上に難しい講義でした.前回よりもたくさんの文字が出てきて覚えるのが大変でした.家でもう一度復習しておこうと思います.階乗や円周率の計算では今まで習ったことを生かして自分で式を考えないといけない部分があってすごく苦労しました.何が条件として,足りていないのかどこでカッコをつければいいのか考えるのはとても大変でしたが,考えていくうちに面白いなと感じるようになりました.また,僅かなミスで答えが出なかったり全然違った答えが出たりとコンピュータでのプログラミングは普通の電卓よりずっと繊細なんだなと思いました.

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート