京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

化学

化学の2010年9月18日の内容はこちら

実習指導

道岡 千城 (金相学研究室 助教)

チューター

那波和宏(博士課程1回生)天野晶文(修士課程1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部6号館化学系学生実験室

実習内容

当研究室における実習では超伝導に関する講義と超伝導化合物の合成、超伝導物質特有の性質であるマイスナー効果を体験するための実験を行う。

今回は超伝導に関する講義と合成した化合物の炉からの取り出し、浮上実験、研究室の見学を行った。

 超伝導に関する講義 超伝導に関する講義

炉からの試料の取り出し炉からの試料の取り出し


実験室見学
実験室見学

浮上するYBCO
浮上するYBCO


受講生の感想

  • 自分で作った超伝導体がちゃんと浮いてよかった。講議の内容も疑問が多かったがなんとか理解できた。2時間でとても長かったが、時間を忘れる程、興味深かった。リニアモーターカーが実現不可能ではないことが分かった。
  • 超伝導の解説は難しくフェルミ粒子とボゾンの性質の違いぐらいしか分かりませんでした。グラファイトが自由電子を持つ理由が知ることができ、結合に対する考え方少しかわりました。フェルミ粒子を2つつけてボゾンにする発想はすごいと思いました。どうやったら2つをかためているのがも調べてみたいと思いました。
  • 最初の2時間超伝導のことを中心に理論などをみっちり話してもらって半分くらいしか理解することができなかったけど大学の先生の話を聞けて良かった。実際に磁石の上にYBCOをのせてマイスナ効果を確認する実験では、自分たちがつくったYBCOの錠剤が浮いて感動しました。
  • 超伝導のことを、少し知っていたつもりだったが、今日教えて下さったことは初耳で、とても勉強になった。ちょっと難しくて、よく分からなかったことも結構あった。まだ、よく分からないこともあったので、もっと勉強したい。
  • 超伝導の物質を作ることができて、とても面白かったです。超伝導のマイスナー効果は以前に1回だけ見たことがあったけれど、不思議だと思いました。液体窒素も、触ってもあまり冷たくなかったので、面白かったです。YBCOも、講議で原理が分かりよかったです。BCS理論も分かり、それが覆されるのがあるというのに興味を持ちました。
  • リニアモーターカーに利用されているのかなとずっと思っていたのですが違ったのですこしがっかりしました。ですが、自分達がつくった物が浮いたのでとても嬉しかったです。回転をしながら浮いていたのが不思議でした。抗議の内容は難しかったですが疑問が1つ解消したのでもっとこの分野について知りたいと思いました。あと高校の勉強をもう少し力を入れよう、と思いました。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート