京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

可視化の物理

コンピュータ科学の2015年2月21日の内容はこちら

実習指導

伊藤 秋男 (工学部/工学研究科 原子核工学専攻 教授)

チューター

北島 謙生 (工学研究科 原子核工学専攻 修士2年)
南川 英輝 (工学部 学部4年)

ボランティア

なし

実施場所

宇治キャンパス総合研究棟

実習内容

これまでのGSCの実習内容から生徒たちが何を学び,何を考えたかをパワーポイントに取りまとめる作業を行った。特に私たちTAは生徒の補助的役割としてパワーポイントの作成方針や,考察の仕方,その他不明な点の説明を行った。各生徒が主体となって皆と協力しながら作業に臨んでおり,最後の実習にふさわしい有意義な時間となった。

ユークリッドによる証明の 説明をしています
パワーポイント(ppt)作成のため、皆で相談1

フェルマー数を使った証明の 説明をしています
ppt作成のため、皆で相談2

説明に使った板書の一部
伊藤教授からppt作成の説明を受ける


受講生の感想

  • プレゼンテーション資料を作るのにかなり時間がかかってしまい,完成させることができなかった.下準備をしっかりして臨むようにしたい. ・発表のやりかたを工夫し,人に伝わりやすくなるようにしたい
  • 今までのまとめとなるパワーポイントを作ることで今までやったことをもう一度深く考えなおすことができました。特に考察をまとめるのは難しく、自分の考えをもっと入れたほうがいいとご助言をいただき自分なりに結果に対してどのような角度でのぞむか考えることができました。 私は氷砂糖と塩の発光とX線検出についてまとめ、その発表に対して科学的なご意見もいただき、どこをどうすれば伝わりやすくなるか分かったので発表をより良いものにすることができました。また、こうやって発表をあらかじめ見ていただくことで勇気をもらい、発表で緊張しないよう準備ができて、このような機会があってとてもうれしかったです。この機会は学校生活やSSH発表会でさらなるよい論文発表につながると思います。このELCASを通して改めて科学の面白さや学校の勉強と一般社会の技術とのつながりを身をもって知ることができました。
  • 今日はパワーポイントの作成をしました。 今までの結果などが復習できていい機会となりました。 今までの記録を詳細にとっていなかったのでなかなか作業が進みませんでした。
  • 相談にのっていただいたり、データをパソコンに保存する方法や、発表する時のアドバイスなどを優しく教えていただきました。 模擬プレゼンテーションをしたときに、一言一句細かいところまで話を聞いてアドバイスをくださったり、 パワーポイントをもっとこうしたらいい、といったことまでアドバイスをしてくださって、ありがたかったです。 4分は結構長いと感じたので、どのように応用できるのか、考察のところをしっかりと考えたいと思います。 とても有意義なプレゼンテーション準備の時間でした。明日頑張ります!
  • 今日は今までの実習を振り返り、明日のプレゼンのために準備をしました 僕はあまりプレゼンが得意ではなく、前の時もなかなかむずかしかったのですが、 今回は時間もなくテーマも決まっており、かなり難しいです。僕たちは最後の実習でやった、超音波で見てみよう、というものをテーマにしました 内容をどうするかや、パワーポイントの作り方など、大学生の方に丁寧に教えていただいて、とても頼りになりました。きちんと今日の夜完成させて、明日のプレゼンに備えたいと思います
  • 今回はP.P作りだったので実習の内容について深く考えた。 またそこから新たな疑問がたくさんでてきた。 それらの疑問について深く考えられたので非常によい時間だった。
  • プレゼンテーションの作り方を学んだ。自分の考察を文章にするのが難しかった。
  • パワーポイントにまとめるのは、伝えたいことを中心に全体の構成を考えて作るというまとめの基礎となる作り方を大学院生から教わりました。 そして、スライドの作り方や発表の仕方からわかりやすく伝える技術を身につけることが出来ました。 学び理解することと同様にわかりやすく伝えることの重要性がわかりました。相手に伝わる、論理を意識して発表しようと思います。
  • 合宿二日目のプレゼン発表に向けて、準備をした。今までの講義を振り返るとても良い機会になったと思う。 その中で、超音波についての講義の発表をすることになった。 パワーポイントにやったことは大体まとめることはできたが、考察的なことは何も思いつかず、内容の薄いものになっている感じだ。 発表の予行練習でも、グダグダで、不安がますます大きくなった。明日の発表がとても緊張しそう。ホテルについてから、本気でやろうと思う。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート