京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

土の物理〜ミクロからマクロへ〜

土の物理〜ミクロからマクロへ〜の2016年2月20日の内容はこちら


実習指導

村上 章 (施設機能工学研究室 教授)
藤澤 和謙 (施設機能工学研究室 准教授)

チューター

佐藤 真理 (施設機能工学研究室)
藤名 瑞耀 (施設機能工学研究室)
友部 遼  (施設機能工学研究室)

ボランティア

なし

実施場所

吉田キャンパス 農学部総合館一階 

実習内容

これまでの演習のまとめおよび最終発表のプレゼンテーションの作成.

過去の演習内容の確認
過去の演習内容の確認

スライド作成の指導
スライド作成の指導

発表スライドの仕上げ
発表スライドの仕上げ


受講生の感想

  •  最後のelcasだと思うと早いなと思います.色々ご迷惑をおかけしましたが,楽しかったです.ありがとうございました.明日の発表も頑張ります.
  •  グラフを作成するのや,パワポを作成するのにかなり苦労した.協力し取り組むことができよかった.発表会に向けて頑張っていきたい.
  •  いよいよ合宿当日,発表会に向けて,パワーポイントの最後の追い込みでした.いままでの講義のまとめをして,新たに自分たちでした自由課題も追加しました.明日の発表は成功させたいです.
  •  発表のまとめをした.ホテルで残りの作業をする.とても難しい.
  •  摩擦と開口部の幅を軸にとってグラフにすると発表らしくまとめることができました.スライドもまだ途中ですが,明日の発表が成功するように練習したいと思います.
  •  満員電車の人を粒子に見立ててDEMを使って実験をしたが,V字型に速度が速いとこがあって面白かった.実際に,「乗車口は広く開けお待ちください」というアナウンスが正しいということが実験から考えられたのはとても面白かった.
  •  明日に向けての最終準備をした.

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート