京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

地球環境学

地球環境学の2015年2月21日の内容はこちら

実習指導

梶井 克純  (地球環境学堂 教授)
藤井 滋穂  (同 准教授)
渡邉 哲弘  (農学研究科 地域環境科学専攻 准教授)

チューター

Pham Nguyet Anh  (地球環境学舎 研究員)
Tran Nguyen Quynh Anh  (地球環境学舎 博士2年)
友居 洋暁  (総合人間学部 修士1年)
藤井 富秀  (総合人間学部 学部3年)

ボランティア

なし

実施場所

吉田キャンパス本部構内工学部土木工学教室本館

実習内容

「大気を知る」「水を知る」「土を知る」の3グループに分かれて、前回までの実験と事後学習を踏まえてプレゼンテーションの発表資料を作成し、発表練習を行った。

ユークリッドによる証明の 説明をしています
「水を知る」についてのプレゼンテーション練習

フェルマー数を使った証明の 説明をしています
「大気を知る」についてのプレゼンテーション練習

説明に使った板書の一部
「土を知る」についてのプレゼンテーション作成


受講生の感想

  • プレゼンのリハーサルもできたので、いろいろな発表形式が見れて、明日への良い刺激になりました。また、協力して作れたので普段の発表と違う作りができてよかったです。
  • 自分が普段触れることのないパワーポイントを使わせていただき、よい刺激になった。
  • パワーポイントの作り方の基礎を学ぶことができてよかった。明日のプレゼンではできるだけ分かりやすいものを心がけたい。
  • プレゼンの練習をして、まだまだ練習が必要だと感じた。明日のプレゼンを頑張りたい。
  • どんなプレゼンがいいのか改めて考えて、明日の発表に活かしたいです。初めての人にどんな言葉を使ったらいいか考えたいです。
  • 実験内容をもっとしっかり理解して、堂々と発表したいです。他の班の発表の仕方やスライドの作り方などを参考に、もっとわかりやすい発表ができたらいいなと思いました。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート