京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

天文

天文の2010年6月5日の内容はこちら

実習指導

加藤精一 (天文台 非常勤講師)野上大作(天文台 助教)

チューター

西田圭佑(研究員)

ボランティア

西島豪宏(修士課程1回生)
川井大輔(学部2回生)

実施場所

理学部4号館328号室

実習内容

各自、5月1日のシミュレーション課題に取り組んだ。高校生1~2人に対して指導者が1人つくという態勢で、実習時間の間ひたすらプログラミングを行った。

実習中の部屋全体の様子
実習中の部屋全体の様子

実習中の風景
実習中の風景


受講生の感想

  • 銀河とか探査衛星の動きを、パソコン上で再現できるなんて、すごいと思った。 もう少し簡単にできると本当に感動していたと思うが、次回までに時間があるのでそれまでがんばりたいと思う。
  • シミュレーションが動いた時はすごく感動しました。 チューターさんにたくさんお世話になり感謝しています。 体験講座も次で最後と知り寂しさを感じます。 あっという間だなと思いました。
  • 疲れました。発表まで間に合うのか不安です。
  • とにかく難しいです。前回参加していないので復習みたいな感じだったのですが、ほとんど分かりませんでした。たくさんメールで聞くと思いますがよろしくお願いします。
  • すごく眼が疲れました。 でも一対一で教えてもらえたのでとても分かりやすかったです。 すごく難しかったです。
  • 今日はプログラムを組みました。はじめはよくわからなかったけど、いっぱい教えてもらって骨組みとして完成することができました。一回ミスすると全部わからなくなったり見失ったりするけど、それを見つけ出して直していくのが地味だけど楽しかったです。 今から家に帰っていろいろいじってみようと思います!!!

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート