京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

天文

天文の2010年1月8日の内容はこちら

実習指導

重尚 一 (気象学 准教授)

チューター

竹下 愛実(修士課程1回生)
桜井 佳世(修士課程1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部1号館462号室

実習内容

気象現象の観測手法と、全球規模の気候変動について学んだ。
前半は、スライドを用いて様々な観測手法について説明を受けた。衛星の簡単な運動力学から始まり、その種類・近年発達している技術など、また搭載している観測機器としくみについて幅広く学んだ。衛星が観測に用いる電磁波の作用を実感するため、電子レンジを使った実験を行った。
後半は、各自エクセルを用いて、データ解析を行った。今回は、人為的気候変動である地球温暖化ではなく、自然変動であるエルニーニョについて解析した。東太平洋におけるTRMM衛星による13年分の海面水温および降水量のを利用し、エルニーニョ時とラニーニャ時の比較や、海面水温と降水量の相関関係を調べたりした

現地観測の例として、実物の雨量計を見た現地観測の例として、実物の雨量計を見た

スライドを用いて、衛星による観測手法などについて学んだスライドを用いて、衛星による観測手法などについて学んだ


電子レンジを用いた実験で、マイクロ波の作用を実感した
電子レンジを用いた実験で、マイクロ波の作用を実感した


受講生の感想

  • 今日は人工衛星からの気象観測について学びました。気象庁のホームページで、アメダスのデータや衛星からの雲の動きを動画で見たことがありますが、それも日本のひまわり等の衛星のおかげであることがよくわかりました。また、衛星にはひまわりのような静止衛星だけでなく、楕円軌道をとっている衛星もあり、それぞれの特性に応じて、様々な使われ方をしていることも知りました。その他、雲の観測をするときには雲が観測対象だけど、海面水温を観測するには逆にそれが障害になったりするので、観測対象に応じて方法も変える必要があって大変だと思いました。
  • 衛星の観測はただ地球の周りを回っているだけだと思っていたけれど、準天頂衛星「みちびき」のように周回軌跡が楕円になっているなど、奥が深いんだなと思いました。静止衛星とリモートセンシングについてもう少し調べてみたいと思います。
  • 気象衛星でも移動の仕方に円軌道・赤道軌道・楕円軌道があって、それぞれで移動の仕方が違うということが分かりました(同じ8の字移動でも対称・非対称の違い)。そして、その移動にもニュートンの万有引力の法則やケプラーの第二法則など様々な物理法則が関係しているという事が分かりました。また、エクセル操作はやはり慣れませんが、エルニーニョ現象やラニーニャ現象がよく起こっていた事がよく分かりました。エクセル操作には早く慣れたいものだと考えました。また、全球観測計画の話はとても興味深かったです。
  • 同じデータを用いても、どの範囲の値を取るかによって見えてくるものが違っていて面白いと思いました。移動平均という考え方を取り入れるとなめらかな曲線のグラフができて、変化がよく分かりやすかったです。
  • 今日は地球温暖化についての学習の続きでした。今回の内容は主に衛星観測についてで、人工衛星や観測のタイプについて学びました。一言に人工衛星といっても様々な種類や観測の仕方があるんだなという発見がありました。その後は、実際に自分達で観測結果をもとにエルニーニョ・ラニーニャ現象の解析をしました。今回は、今までのものを更に精度を上げて行ったので、よりやりがいがありました。現代における国際的な問題について学ぶことができて楽しいです。
  • 宇宙・天文というと宇宙のことだけだと思っていたら、地球の気象についても勉強できるんだなぁと改めて感動しました。今まで、いろんな惑星のこと・宇宙人のことを特に学びたいと思っていたけれど地球の気象についても学んでみたいと感じました。今回の実習で初めて、”5ヶ月移動平均”という値の出し方を知りました。宇宙・天文のことだけでなく、これからの生活にも役立つようなことも学ぶことができて、すごく得をした気分でした。
  • マイクロ波の仕組みを理解するための電子レンジの実験は、本当に驚きました。また、ニュースでエルニーニョ現象などと聞いても何のことかさっぱりわからずにいましたが、今回やっとわかりました。とてもわかりやすい説明でした。エルニーニョに関するデータ解析では、海面水温と降水量のグラフに規則性が見られたのが不思議でした。
  • 小さい頃、気象予報士になりたいと思ったことがあるぐらい、気象に関することには興味があったので、また地球温暖化については大変興味があるので、今回この講義を聞くことができて良かったです。気象観測衛星など、最近の科学技術のすごさには驚きました。エクセルを使っての作業は、私はエクセルを使いこなしたことがないので難しかったですが、楽しかったです

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート