京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

宇宙地球

  • 太陽系46億年の歴史を探る最先端解析技術

第4回宇宙地球

日時

2011年12月 3日(土) 

講師

平田 岳史 教授

授業風景

授業風景

授業風景


受講生の感想

  • 地球は面白い。今私たちが生きているこの世界は謎が多い。けど、この分野は非常に興味深いし、世界の先駆者になれる!京都大学の分析装置は世界レベルなのに驚いた。"Kyoto Model" "世界のKyoto" 実に素晴らしい大学だなと実感しました。あと、プレゼンが非常に面白かった。
  • 技術の工学的原理もさらっと教えてほしかった
  • はやぶさの話がしても興味深かったので、もっと深く知りたいと思った。
  • 今日のお話は、宇宙地球分野の私にとっては、とても興味深いものでした。特に、これから実行される予定の宇宙開発計画(はやぶさ2など)についてのお話が、とても印象的でした。
  • はやぶさについてのニュースは聞いたことがあったが、詳しいことは知らなかったので知れてよかったと思う。また、機械に人口知能をつけたロボットなどが将来活躍していくのではないかと思った。
  • 分かりやすくてよかったです。最先端の事情もよくわかりました。
  • 地学は得意ではなかったが、とてもわかりやすくてよかった。
  • 面白かったです。私はELCAS宇宙地球分野に所属していますが、こういう分野の研究も面白そうだなと思いました。地球の年齢はしっかりわかっていないこと、隕石がどんな角度で落ちても必ずクレーターは丸いこと、隕石の落下は頻繁であること、はやぶさのミッション中の苦悩など、本当にいろいろなことが知れてよかったです。ありがとうございました。
  • 今までほとんど興味がなかったイトカワについての研究が生命科学や医学にも役立っているというのがわかった。宇宙科学の世界観が少しわかった気がしておもしろかった。
  • イトカワとか医学との関連とか、すごくおもしろかったです。
  • 遅れて来たので、初めの方は聴くことができなくて、残念だった。現在の超微量元素の分析の技術には、とてもおどろいた。
  • とても小さいことについての話なので、あまり実感がわかなかったけれど、その、とても小さいことで、いろいろな事が分かるというのはすばらしいと思った。
  • はやぶさの仕事について詳しく知ることができて、良かったです。感動するお話でした。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート