京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

宇宙地球

  • 余田 成男 教授 「地球をめぐる風」

早田 次郎 准教授 「ミクロとマクロをつなぐ宇宙膨張」

地球大気は、基本的に太陽からの放射エネルギーによって熱的に駆動され、地表面での摩擦によってブレーキがかかっています。つむじ風、竜巻から、積雲、前線、台風、低気圧、ジェット気流まで、さまざまな空間規模・時間規模での大気現象があり、それらが複雑に絡み合いながら、時間変動を続けています。宇宙からみた大気の映像をもとに、地球をめぐる風の不思議さの一端をお話しします。

 


平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート