京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

微生物のバイオテクノロジー

微生物のバイオテクノロジーの2015年2月21日の内容はこちら

実習指導

小川 順 (農学研究科 応用生命科学専攻 教授)

チューター

光川 侑輝  (農学研究科 応用生命科学専攻 博士1年)
森川 直樹  (同 修士1年)

ボランティア

なし

実施場所

吉田キャンパス北部構内農学部2号館104

実習内容

 当日の実習では主に翌日に控える実習発表会のための資料作成に取組み、これまでの講義および実験内容について振り返った。  資料作成はあくまで高校生主体として進め、チューターによるアドバイスは極力プレゼンテーション用のスライドを作成する際の操作やテクニカルワードなどの用法などにとどめた。ただ、欠席者多数ということもあり、人数の足りない班での議論の相手や、また全体の時間構成の再編成についての相談などには積極的に参加した。実習の最後には小川順教授も交えての発表のリハーサルおよび質疑応答の予行練習を行い、各班に対する補足的な講義をもって当日の実習は終了した。

フェルマー数を使った証明の説明をしています
実習発表のリハーサル

説明に使った板書の一部
パソコンを用いた発表のための資料準備


受講生の感想

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート