京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2014年1月11日の内容はこちら

実習指導

吉川 謙一(数学教室 教授)
川口 周 (数学教室 准教授)

チューター

石川 勲(修士課程 2回生)

ボランティア

横田 真秀(博士課程 1回生)

実施場所

理学研究科3号館109号室

実習内容

今日はChapter 27の有限集合に関する定理らを証明した。有限集合は非常に基本的な対象であるが、素朴で面白い性質がたくさんあり、しかも、その証明も興味深いものであった。次回は長方形のタイル敷き詰め問題などをやる予定である。

発表の様子
発表の様子


受講生の感想

  • 有限集合の性質が楽しかったです。もう終了の時期が近付いているので、だんだん寂しくなってきます。もっと数学したい。
  • 数え上げの問題は見た目より難しい場合もあるな、と思いました。
  • 結婚定理での証明でのSDRの考え方が面白かったです。みんな説明がうまいからとても分かりやすくて楽しいですね。集合を鎖にしたりくみかえてみたり・・・全然思いつかない発想ばっかりでただ驚くばかり・・・。あと少しでELCASおわっちゃうなんて悲しいです(´・ω・`)これからの体験、休まず色々学び取っていくぞー!!
  • 思考することができてよかったです。
  • 今日は組み合わせ論の発表をした。自分で考えた証明を発表するのは緊張するが、よい経験になった。
  • 今日は久しぶりに内容が大体理解できて楽しかった。最後にS君が自分で考えた証明をしてくれたのでもう1度じっくり考えてみようと思う。ELCASも残り3回になってしまった。半年が過ぎるのはとても早く感じる。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート