京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2013年11月16日の内容はこちら

実習指導

吉川 謙一(数学教室 教授)
川口 周(数学教室 准教授)

チューター

石川 勲(数学教室 修士課程 2回生) 

ボランティア

横田 真帆(数学教室 博士課程 1回生)

実施場所

理学研究科3号館109号室

実習内容

カントール・ベルンシュタインの定理を中心に、集合論に関するセミナーを行った。

無限集合を扱う際に留意すべき点などを補足。

また、実習日が高木レクチャーの日であったので、1時間ほどそちらに参加した。おそらくもっとも簡単であろうものを選んだが、それでも相当難しかったようである。

セミナー風景
セミナー風景


受講生の感想

  • 集合の話は厳密性に欠けていないか特に気を遣うので大変です。TAKAGI LECTURESは英語を理解するのに手間取ったので勉強せねばと思いました。
  • 今日はひたすら集合について学びました。本に書いていないことも多く学ぶことができて、とても充実していました。集合はもっと勉強すると面白そうな気がするので、来週までに自分で勉強してこようと思います。大学の方に聞きに行った講義は冒頭の一部分しか理解できませんでした。そもそも英語がまったく理解できなかったのがつらかったです。次回は幾何の分野に入るのが楽しみです。
  • 今日は途中1時間程数理研の高木レクチャーを聴きに行きました。アポロニウスの球の内容で、こちらも良かったです。体験コースは濃度の議論が面白かったです。ただ自分の無知を感じるばかりで世界は広いし自分が井戸に溺れた蛙であることを反省させられました。今後も期待しています。
  • 今日は対角線論法やベルンシュタインの定理など集合論をさらに学んだ。直観を裏切る集合の理論は奥深く楽しかった。また途中で高木レクチャーを聴きにいった。たいへん難しかったが雰囲気を楽しめた。
  • 今日は自分の発表がありましたが、それなりに終わらせることができたと思います。今日も院生や教授の方々からとても興味深い話を聞くことができ、よかったです。また、今日行った高木レクチャーも、全て英語でほとんど分かりませんでしたが、なんとなくすごいな、と思いました。
  • やっと無限とかが分かってきた気がします。話が分かると聞いていて楽しいです。途中で高木レクチャーをききにいってみて、数学界の雰囲気をまた一つ知ることができたような気がします。(内容は全然分からなかったけど(泣))数学って『難しい!無理だ!」ってなるのに「でも楽しい!やめられない!!」となるからおそろしいです…。Hee Ohさん、素敵な講演ありがとうございました。次は証明まわってくるので準備完ペキにせねば。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート