京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2012年12月15日の内容はこちら

実習指導

伊藤 哲史(数学教室 准教授)

チューター

佐々木 健太郎(数学教室 修士課程 2回生)
岡田 健(数理解析研究所 修士課程 2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科5号館209号室

実習内容

今回は「天書の証明」から各々が気になった問題を調べてきて、 発表してもらった。 次のような内容だった:

birthday paradox.23人のクラスには1/2以上の確率で同じ誕生日の人がいる。人数が少なくても、 同じ誕生日の人がいる確率は直感よりも大きい。

平方剰余とFermatの小定理.Z/pZ の構造を調べた。

n種類のものを1つずつランダムに収集するとき、 コンプリートするために必要な回数の期待値はどれくらいか?

博物館監視問題.n枚の壁をもつ博物館を監視するには何人のガードマンが必要か?

光速の観測の実験を説明しているところ
光速の観測の実験を説明しているところ

:光の波動説を説明しているところ
:光の波動説を説明しているところ


光速不変の仮定の下、高校生どうしが「同時」の相対性を議論している。
光速不変の仮定の下、高校生どうしが「同時」の相対性を議論している。


受講生の感想

  • 今週は私が証明すると思ってなかったので、しどろもどろで申し訳なかったです。色々途中で教えて下さってありがとうございました。最終的にうまくいったので良かったです。また次回までに何か証明をやってきたいと思います。
  • 今回はいろいろな内容を扱って、今までで一番充実した回だった。
  • 充実した1日でした。
  • 充実していたと思います。定時で終わったことが驚きです。
  • 今日は特に楽しかった!! 次回の伊藤先生の講演とても楽しみです。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート