京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2012年11月3日の内容はこちら

実習指導

伊藤 哲史 (数学教室 准教授)

チューター

佐々木 健太郎(数学教室 修士課程 2回生)
福本 佳泰(数学教室 修士課程 2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科5号館209号室

実習内容

素数が無限個あることの四つ目の証明を発表してもらった。定積分を評価したり、無限和を無限積に書き換えたりと高度な手法を用いたが、明快な発表で、筋よく理解できたように思う。前回までの証明よりも強い内容を主張する証明であることも分かった。

余った時間で、次回の証明で用いる「位相」についての解説をした。

各自持ち寄った問題を考えたりして休憩時間を過ごした各自持ち寄った問題を考えたりして休憩時間を過ごした

積分と無限和を駆使して素数の無限性が証明できた積分と無限和を駆使して素数の無限性が証明できた


位相の具体例を考えてみた
位相の具体例を考えてみた


受講生の感想

  • 今回は何となく分かりやすかったです。次回発表するかもしれないらしいです。がんばります。
  • 次回は私が発表しますが、分からないところがあって、今日説明していただいて分かりました。「位相」という言葉もELCASで初めて出会った言葉だったので、また次回までに勉強しておきます。
  • 証明を発表したのですが、とても緊張しました。うまく説明できなかった気がするので、また次の発表の時は今回の反省点を生かしたいと思います。次の証明は自分で好きなものを選ぶので「家で自分でもできそうなものを見てこようと思います。
  • 位相に関わることになろうとは。かといって、今私が微積で理論を展開できるかと言われれば、それは?です。
  • 宿題してきます!

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート