京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2015年1月24日の内容はこちら

実習指導

池田 保  (理学研究科 数学教室 教授)
川口 周  (理学研究科 数学教室 准教授)

チューター

横田 真秀  (理学研究科 数学教室 博士2年)

藤田 遼  (同 修士1年)
山崎 美幸  (理学部 数学教室 学部4年)

ボランティア

なし

実施場所

吉田キャンパス北部構内理学部6号館809号室

実習内容

テキスト”Proof from THE BOOK”の輪読の続きをしました。正方形を奇数個の等積三角形で分割できないことの証明(Chapter.22)と、ラテン方陣問題の章を読む準備としてHallの定理について発表してもらいました。途中、付値環など抽象的な代数の概念にも触れながら進みました。

発表の風景3
発表の風景3

発表の風景2
発表の風景2

発表の風景1
発表の風景1


受講生の感想

  • 関数の定義など、素早く頭に入ってこなくて、Chapter.22の最後の方は全然わからなくて悔しかった。次回はきちんとわかるように予習したい。発表も頑張ります。
  • 楽しかったです。数学は奥が深いと思いました。
  • 次の発表でどうにかしたいと思う。
  • 群についての話が難しくてついていくのが大変でした。発表でつめの甘い所を指摘されて一瞬混乱してしまいましたが、証明をしっかり理解することができて良かったです。
  • 単純な命題の証明に対して巧みな回り道とも言える技法にいつもながらおどろいた。p-進数は自分が触れたことのない新しい世界でとても興味深い。
  • チャプター22がすごく難しかったです。
  • よくわからなかったことが解決できた。あと2週間あるので具体例などを自分で考えて理解したい。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート