京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2012年2月18日の内容はこちら

実習指導

伊藤 哲史(准教授)

チューター

岩木 耕平(数理解析研究所 博士課程 1回生)
佐藤 敬志(数学教室 修士課程 2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部3号館108教室

実習内容

半年間続いた体験学習も今回が最後となった。直前に迫っていたELCAS修了合宿のプレゼンテーションの準備を行った。発表するテーマは受講生達の希望で「オイラーの公式と5色問題」になった。
証明の数学的な正当性だけでなく、話をする道筋、スライドの見易さについての指導も行った。

発表についての打ち合わせ
発表についての打ち合わせ

修了発表のスライド作成
修了発表のスライド作成


数学の問題について議論
数学の問題について議論


受講生の感想

  • 半年という短い間だったけど、とても楽しかったです。次は京都大学に合格して戻ってきます。(予定)
  • 明日の発表のためにグラフをたくさん作った。しかし、みんなの作ったファイルをまとめるときにグラフの線が消えるトラブルがあったりして疲れた。
  • ELCASのおかげで数学をもっと好きになれました。みなさんありがとうございました。
  • 今回でELCASの活動が最後になった。半年間は意外と短かったが、学べたことは多かった。この経験をもとに今後も頑張っていこうと思う。半年間、みなさんありがとうございました。
  • 半年は短かった。またこんな機会があればいいのに。この半年のインパクトは大きかった。もっと勉強しなくては。
  • 半年あったELCASももう終りで名残惜しい。短い間だったが、多くの友人を得られたこと、英語の本で数学を学ぶ貴重な経験ができた。
  • 修了合宿のプレゼンで5色定理を証明します! みなさん今までありがとうございました。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート