京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2011年1月15日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

広瀬 稔(修士課程2回生)
佐藤 信夫(修士課程 2回生)
竹内 光(修士課程 2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部3号館 109講義室

実習内容

前半は『カードをシャッフルする』の章を担当の生徒に発表してもらった。確率分布など、高校生には掴みづらい概念がたくさん出てくる章なので、具体例を挙げて確認しつつすすめた。前年度のELCAS報告集で作成した冊子の『カードをシャッフルする』の日本語訳が役に立った。後半は、前に時間が余ってしまったときに出題した問題が解けたという生徒がいたので前で説明してもらった。帰り間際に生徒が分からない問題を持ってきたのでみんなで考えた。

授業風景

授業風景


授業風景


受講生の感想

  • 今回は確率についての話を聞きました。また、前回出された整数の問題が解けたので発表しました。いつになるかわかりませんが、僕がやっているテーマについてもできれば発表してみたいです。
  • 今回の学習コースではシャッフルのことについてやったが、大変興味深そうなのでもう一度冊子で確認してみたい。また、整数に関する証明では、こんな証明法があるのか、と衝撃をうけた!
  • 確率分布というのを初めてやって、いろいろな記号が出てきたので難しかった。
  • とても楽しくきけた。
  • やっと「シャッフル」の日本語訳が来た・・・。難しいが、やはり言語の壁はあったようで、まだ理解しやすかった。また、「p∈P,x∈N,x|2^p-1⇒x≡1(mod p)」を示せ」の証明に感心したりした。よく証明したな・・・。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート