京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2010年1月8日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

広瀬 稔(修士課程2回生)
佐藤 信夫(修士課程 2回生)
竹内 光(修士課程 2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部3号館 109講義室

実習内容

(r×n)ラテン長方形は必ず(n×n)ラテン方陣に拡張できることを示してもらった。

 測定 測定

山本教授の講義山本教授の講義


受講生の感想

  • 今回はラテン方陣について学びました。次回も楽しみにしています。
  • あまり進まなかったが難しかった。
  • 内容が難しかったが、何となくわかったのでよかった。
  • 表面的に理解できたと思うので、家でもう一度考え直してみたい。
  • 説明がしんどかった。でもやってて理解は進んだ。
  • 今回はラテン方陣についての話をした。ホールの定理を利用した、あるラテン方陣に関する性質についての問題(補題)を証明する話である。少々苦労したが、なんとか証明するまでに至った。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート