京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2010年9月4日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

広瀬稔(修士課程2回生)
竹内 光(修士課程 2回生)
佐藤信夫(修士課程 2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部5号館

実習内容

自己紹介およびテキストの配布を行った。来週からは第一章(素数が無限にあることの証明)を勉強していくので、その分担を決めた。素数が無限にあることの証明を知っている高校生がいたので、前で発表してもらった。

授業風景

授業風景


授業風景


受講生の感想

  • 自分では分かっているつもりでも、まったくその内容を分かってはいない人の前で発表することの難しさを知りました。
  • 素数の無限性の証明は久しぶりに見たのでちゃんと証明できるか不安でしたが、一応覚えていたのでよかったです。できるのかわかりませんがほかの番号の証明にも挑戦してみたいと思っています。
  • ぐだぐだやったけど、楽しかったです。英文やるとは聞いていたけど、和文くれると思ってたからショックです、笑
  • 素数が無限に存在する証明は難しかったがおもしろかった。素数についての興味がわいたので次回からも頑張ろうと思った。
  • 英文を訳しながら進んでいくということで、楽しみな反面不安でもあります。がんばりたいです。
  • 英語なのがびっくりしたが、がんばってみたい。一回目はぐだぐだだった。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート