京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2010年4月17日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

丸橋 広和(修士課程2回生)
竹内 光(修士課程 2回生)
広瀬 稔(修士課程 2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部3号館109号室

実習内容

Eulerの公式の応用としてK_5とK_3,3が平面グラフでないことを示してもらった。また平面グラフの性質を利用して、全ての点が一直線上にはないような平面上の有限個の点の集合に対し、ちょうど二点を含むような直線が存在することを証明してもらった。

授業風景


授業風景


授業風景


受講生の感想

  • 今日はEulerの続きをやりました。少し想像しにくかったので難しかったです。 次でEulerが終わりそうなので頑張りたいと思います。
  • これといって何の問題もなく終わったので良かった。
  • 今日の内容は、言われればわかる内容だった。 しかし自分で考えてみると難しかった。 コロンブスの卵状態では、あまり意味がないと思うので、 もっと頑張って考えて、自分で理解できるようにしたい。
  • 頭の中では理解できていても、それを言葉で表現するのは難しいと思った。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート