京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2010年2月6日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

丸橋 広和(修士課程 1回生)
竹内 光(修士課程 1回生)
広瀬 稔(修士課程 1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科3号館109号

実習内容

Shuffling cardsの章に入った。 「(プロ野球チップス、またはポケモン等の)カード集めが趣味の人がいるとして、n種類集めるまでに果たしてだいたい何回くらい買わないといけないか」(Coupon collector’s problem)という回数の期待値を求める本の箇所を解説してもらった。 調和級数がlogで近似できるという部分が高校1年生には少し難しかったかなと感じた。

講義の様子


講義の様子


講義の様子


受講生の感想

  • 難しかったけど理解はできた。次の発表頑張りたいです。
  • 今日は確率をしました。私はもともと確率は苦手で分からなかったらどうしようと不安になりましたが、分かりやすく教えて下さったので良かったです。
  • 今日は私が解説の担当だったのですが難しくてうまく説明できませんでした。次こそちゃんと説明できるようにしっかり勉強しようと思います。しかし新しい数学の記号を知れたのは面白かったです。
  • 今日の内容はだいたい理解できてよかった。
  • The coupon collector についてやった。H_nとかeとか知らない記号がいっぱいでできた。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート