京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2010年1月16日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

丸橋 広和(修士課程 1回生)
竹内 光(修士課程 1回生)
広瀬 稔(修士課程 1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科3号館109号

実習内容

ラテン方陣を完成させる章が終わった。次はカードをどれくらいシャッフルすればよく混ざるかということをやる。

授業風景

授業風景


授業風景


受講生の感想

  • 長かったけど何とか分かった。難しかった。
  • 今日はラテン方陣を最後までやりました。すごく難しくわかりにくかったのですが、分かるととてもスッキリしました。
  • どうやったらあんなに細かくて難しい証明が思いつけるのだろうと不思議に思いました。途中頭が追いつかなくなった所もありましたが、楽しかったです。
  • 人に説明を聞いてもらうことは大切だ。前で説明するたびにこれを実感します。自分ではどうしても見落としてしまう部分があります。しかし人に聞いてもらうとそれに気付いてもらえます。
  • ラテン方陣の証明を終了した。発表したので疲れた。実質一人で3ページやったことになり、本当に疲れた。
  • この二ヶ月くらい学校の用事(模試や懇談会など)で来れず久しぶりに来た。これからは毎回来れるといいんだけど…。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート