京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2009年10月17日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

丸橋広和(修士課程 1回生)
竹内光(修士課程 1回生)
広瀬稔(修士課程 1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科3号館109号

実習内容

Bertrand仮説の証明の続き。次回は第31章のHow to guard a museumをやる。

授業風景

授業風景


授業風景


受講生の感想

  • 今日は大体なんとかついていけた。次に自分が当たるのが恐いです。足手まといにならないよう頑張りたいです。
  • 今日は意外な盲点に気付きました。自分では理解していたつもりでも、いざ人に説明するとなると、説明できないことがあるとわかりました。今回の内容ではLegendreの定理がわかりにくく、難しいと思っていたのでその部分をしっかりと説明できるように準備していました。そして実際に説明してみるとLegendreの定理の部分は上手く説明できたのですが、最後の2n/3<p≦nのときのpの指数に関する部分が上手く説明できませんでした。今後は実際に説明できるかどうかをよく考えながら学んでいきたいです。
  • 学校の行事と重なったため2回参加できなくて、今日が2回目の参加だった。やった内容はとても難しかったけど、理解できるところもあってよかった。
  • 学校の試験修了の3時間後にELCASだったのできつかった。特に、発表をしなければならないのに、学校の期末試験が火曜から土曜だったので、試験勉強を優先させなければならず大変だった。実はこの後同じことがあと4回起こってしまう…。単位があやしくなると休まなければならなくなる…かも?とにかく、足を引っ張らないように頑張ります!!

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート