京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2009年9月19日の内容はこちら

実習指導

森脇淳教授

チューター

丸橋広和(修士課程 1回生)
竹内光(修士課程 1回生)
広瀬稔(修士課程 1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科3号館109号と6号館609号

実習内容

素数が無限にあることの証明を高校生に発表してもらった。特に対数関数を使う方法と、フェルマー数を使う方法について説明してもらった。

授業風景


授業風景


授業風景


受講生の感想

  • 他校と比較して、自校の進度の速さに気がついた。 知らないことが沢山あるだろうからまだまだ勉強していきたい。
  • 今日はいきなり最初に証明を当てられて緊張してしまいました。 担当の証明をしっかりと準備しておいたつもりだったのに、いざ説明を見てもらうと、いろいろと問題点があることが分かりました。 けれども最後の方は少しは説明するのも慣れて、すんなり進めることができてよかったです。 今後も吸収できることを吸収しながら成長していきたいです。
  • 新しく出てきた定理などをもっと自分で説明できるくらい理解しておかなければならないな、と思った。 証明の仕方なども、もっと勉強すべきだと思った。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート