京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2009年6月20日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

木村嘉之(博士課程 3回生)
長尾有晃(博士課程 3回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科6号館 609号室

実習内容

7月の二回の発表に向けて、その準備を行った。

まず、テーマを決め、各自にどのテーマで発表するかを選ばせた。

次にプレゼンテーションの大筋を決め、資料の作成を行った。

発表の内容は高校生の創意を十分に生かしたものにした。

また、はじめてみる高校生にも分かりやすく、興味を持てるものになるよう努めた。

受講生の感想

  • どういう発表にしようかとか考えるのって、すぐに決まるものだと思ってたけど、意外に時間がかかった。
  • 発表に向けての準備をした。楽しかった。
  • 発表の準備をしました。初めて聞く人が分かるように、工夫するのは難しかったけど、楽しかったです。人に説明しようとすることで、自分の理解も深まってよかったです。
  • 今日は疲れた。誰にでも分かりやすいように、さらに正確にしようとするのが大変でした。
  • 発表の準備で難しい問題を誰にでも分かりやすくするように考えるのは楽しく、また難しかったです。まだ途中なので、最後まで頑張ります。
  • とりあえず、いろいろ決まって良かったです。自分の分がちゃんとまとまるかは心配だけれど何とかなると良いと思う。
  • 自分達で、発表の準備をするのは、やりがいがあります。発表に向けて頑張りたいと思います。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート