京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

数学

数学の2014年2月15日の内容はこちら

実習指導

吉川 謙一(数学教室 教授)
川口 周 (数学教室 准教授)

チューター

石川 勲(修士課程 2回生)

ボランティア

横田 真秀(博士課程 1回生)

実施場所

理学研究科3号館109号室

実習内容

修了合宿での発表に用いるスライド作り。内容はコーシーの剛性定理、タイル張り問題、集合論の3つ。これらを30分にまとめるのはなかなかに困難な様子。

スライド作りの風景。
スライド作りの風景。


受講生の感想

  • 今日は修了合宿のプレゼンテーション作りをしていました。この5ヶ月の集大成として、成功させたいと思います。
  • パソコン使うの難しい…。4時間あれば完成するかと思ったけれど、結局半分くらいしか進みませんでした。でも、定理についてやっとはっきり分かったのでもうすぐ完成しそうです。今夜は眠れない…。
  • 感想がなかなか見つかりません。という感想です。
  • 今日は4時間ずっとスライド作りをしていた。図を作るのはそれなりに楽しかったが、とにかく疲れた。この後合宿場に移動してから最後の仕上げをして、明日の発表に備えたい。
  • 今日はパソコンで合宿のプレゼン作りをしていました。知らないうちに日没が過ぎてしまいました。時間というのはこんなにもすぐ過ぎるのかと思うと悲しくなりました。
  • 仰げば尊し我が師の恩。先生方、チューターのお二人は、数学の世界と数学の楽しさを教えてくださいました。友達のみんなもそれぞれ個性的で、たくさん刺激を受けました。それ以外にもいろいろな人にお世話になりました。本当にありがとうございました。
  • 4時間パワーポイントと闘い続けるのは大変でした。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート