京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

植物細胞の構造と機能

植物細胞の構造と機能の2015年11月7日の内容はこちら



実習指導

髙部 圭司  (樹木細胞学 教授)

チューター

酒井 健吾  (樹木細胞学)
横畑 里美  (樹木細胞学)

ボランティア

なし

実施場所

吉田キャンパス 農学部総合館S-246 

実習内容

初回ガイダンス、注意事項の説明をした。研究室にある顕微鏡の仕組みを解説した後、装置の見学をした。

 顕微鏡の仕組みの講義中。
顕微鏡の仕組みの講義中。


受講生の感想

  •  生物分野でも物理知識を結構使って驚いた。本当にいろんな装置があって面白かった。先生もTAさんもにぎやかで楽しかった。顕微鏡でいろいろみるのが楽しみになってきた。
  •  高部教授やTAの方と近くでお話を聞いたり、お話をしたり、とても楽しかったです。いつか見てみたり、使用したいと思っていた電子顕微鏡を今日初めて見ることができ、感激でした!!高校のゼミで研究したかったホンモンジゴケを光学顕微鏡で観察させていただけるかもしれないので、とてもとても楽しみです!今日学んだことはしっかり覚えておこうと思います。
  •  普段見慣れているものでも顕微鏡で細かくみると、全く違って見えるということが分かった。また、あまり使えない装置をいろいろ見学できたので、良かった。先生も楽しそうな人なので、次回も楽しみだと思った。
  •  まだまだ知識のない私ですが、1つ1つ教えてくださって、とてもわかりやすく楽しかったです。これから様々な植物細胞を観察して、自分なりの発見ができたらなと思います。花粉とか…めんどくさいこと言ってしまってすみません…これからよろしくお願いします。
  •  電子顕微鏡の仕組みが以前調べてた時はよくわからなかったのが、よくわかってうれしかったです。コケについてとても興味が湧きました。図鑑などを読んでもっと詳しくなりたくなりました。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート