京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

海洋生物資源の科学

海洋生物資源の科学の2016年2月20日の内容はこちら



実習指導

真鍋 祐樹 (海洋生物生産利用学研究室 助教)

チューター

小松 俊之 (海洋生物生産利用学研究室)
旗野 翠   (海洋生物生産利用学研究室)
眞野 僚  (海洋生物生産利用学研究室)
柴田 真衣 (海洋生物生産利用学研究室)

ボランティア

なし

実施場所

北部キャンパス  農学部総合館 E103 

実習内容

翌日の発表のために今までの6回の実習の内容を振り返り、分担してパワーポイントのスライドにまとめた。スライドが形になったら、各自担当した内容の発表を行い、分かりにくかった点を修正して、本番用のスライドを完成させた。

スライド作成時の様子1
スライド作成時の様子1

スライド作成時の様子2
スライド作成時の様子2

スライド作成時の様子3
スライド作成時の様子3

スライド作成時の様子4
スライド作成時の様子4


受講生の感想

  •  普段は使わないバージョンのパワーポイントだったのでいつもより戸惑ったけれど そのぶん使い方もよくわかった。説明の仕方でも学ぶ点が多かったので学校での研究発表でうまく活用していきたい。
  •  今回久々にPCをさわりました。スライドが完成して一安心。TAの方の助力がなければどうしていたやら。いざ発表するとなると緊張も一潮ですが、今までさせていただいた内容の整理という点では有用な事だと思います。せいぜい頑張ろう。 明日、他分野の方々の発表を聞くのが大変楽しみです。
  •  準備でパワーポイントを作っていると、復習になってよかった。やっぱり耳石おもしろい。
  •  今回は、翌日の研究発表に向けての準備を行いました。まず、今までさせて頂いた実習の発表用パワーポイントを作りました。初め何をすれば良いか分からず、戸惑ってしまったが、講師の方が的確にアドバイスをしてくれたので、できました。長時間パソコンと向かい合うのはとてもしんどかったです。発表する際の話すこと以外に質問されると予想されることをあらかじめ考えていることを知りました。実際にやってみると難しかったが、理解が深まった気がして面白かったです。本日は、ありがとうございました。
  •  今までの研修内容をまとめるという作業を通して海洋生物資源を科学するといっても色々な分野があったなということを改めて実感しました。別々のことをしているようにみえても研究室どうしがつながっていたりして楽しかったです。大学生になったら海洋生物資源についてもっと学んでみたいなと思いました。半年間ありがとうございました。
  •  今回の研究発表の準備で全6回の内容を10分におさめるのはむずかしいと思いました。どこをくわしく説明してどこをけずったらわかりやすくなるのかなど考えながらスライドを作るのはすごくむずかしかったけどたのしかったです。明日の発表頑張ります。
  •  今回の実習では、今まで学んできたことを1つのスライドにまとめることを中心にしました。今振り返ると、様々なことを経験したのだと思いました。少し忘れかけていたことも、スライドを作る中でもい出すことができました。明日は、ELCAS基盤コース後期の集大成として充実した発表をしたいです。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート