京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

物理工学

物理工学の2016年2月20日の内容はこちら



実習指導

河合 潤 (物質情報工学研究室 教授)

チューター

田中 亮平 (物質情報工学研究室 専攻)
中島 昂大  (物質情報工学研究室 専攻)

ボランティア

西本 卓実 (物質情報工学研究室 専攻)
大慶 哲也 (物質情報工学研究室 専攻)

実施場所

吉田キャンパス  物理系校舎 

実習内容

1今までに行った「物理工学」の実習のまとめ
2「物理工学」のスライド作成および発表練習

スライド作成の様子
スライド作成の様子

発表練習の様子
発表練習の様子


受講生の感想

  • プレゼンのパワーポイントはなるべく文字を減らすべきだというのがやっていきたいなと思った
  • プレゼンテーションにはなれているつもりだったけど、色々なコツがあるのだということがわかりました.良かれと思ってしたことが実はよくなかったことも多く、とても勉強になりました.明日の発表でしっかり頑張りたいと思います.
  • なるべく文字を減らして簡潔にまとめるなど、プレゼンテーションを作るこつがよくわかった.
  • 初めてスライドを作ってすごく難しいということを実感しました.もっと発表をスムーズに端的にわかりやすくできるようになりたいと思いました.
  • 全体をふりかえることができてよかった.大学生の方々のプレゼンや教授のプレゼンの上手さが分かったので、目標にしたい.
  • 大学生の方や教授の指摘を受けて、多少ましにまとめることができた.

平成27年度以前の
実施レポート

平成28年度以降の
実施レポート