京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

物理

物理の2011年2月5日の内容はこちら

実習指導

常見 俊直(研究員)

チューター

渡邉 大樹(学部4回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部5号館511号室

実習内容

ガイガーカウンターを作成し、自然にある、一定時間あたりの放射線量を測定し、それがポアソン分布にしたがうことを確かめた。

 ガイガーカウンター制作 ガイガーカウンター制作

ガイガーカウンター制作ガイガーカウンター制作


ガイガーカウンター
ガイガーカウンター


受講生の感想

  • USBガイガーカウンターを作りました。ガイガーカウンターは少々複雑でしたが面白かったです。ついでにマックスウェル方程式(ry まだまだちゃんと覚えてないところもあって勉強不足です。
  • 今日はガイガーカウンターを作りましたが、実は2年目なのですでに家に去年つくたものがあるので、今回は他の人の制作を手伝うことにしました。完成後は、地面からくる放射線及び宇宙線の量を計ってみました。1分間に何count得られるかを計るのですが、PCのドライバが使えなかったので、手でlogをとりました。非常に疲れ(be exhausted)ました。結局80個もとったので80分も単調な作業をしていたことになります。PCくんは偉いです。宇宙線の分布はPoisson分布になるそうですが、結局はどう見てもふたこぶの山だったのでやはり80個程度ではダメだということがよくわかりました。
  • 半田づけがうまくなったので嬉しかったです。家でしっかり完成させてきます。ELCASもラスト1回。しっかり最後までいろんなことを吸収しつくしたいです。
  • 今回も半田ごてをつかて機械を作った。ガイガーカウンターという2万円するものも一時間半でつくってすこしもったいない気もしたが完成してとてもうれしかった。
  • 今回はガイガーカウンターの制作をした。今回作ったガイガーカウンターは、手軽につくることのできるものであったが、もっとおおがかりな検出器でも同じようなしくみで動いているということで、少し親近感がわいた。次回はもう最終回なので何が出来るか楽しみだ。
  • 不器用なのでなかなか進まなかった。早く完成させたい。
  • はんだごてが難しかった。初めてやったから少し失敗した。次回も挑戦したいと思う。
  • はんだづけがとても楽しかったです。GM管に指紋が付いたのにちゃんと反応してくれて安心しました。解けなかった問題が無事解けてよかったです。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート