京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

物理

物理の2010年11月20日の内容はこちら

実習指導

山本潤(ソフトマター研究室 教授)
高西陽一(同 准教授)、常見 俊直(研究員)

チューター

吉岡 潤(博士課程1回生)
渡邉 大樹(学部4回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部5号館115号室、223号室

実習内容

まず山本教授に色と光の関係について講義をうけて、実際に分光器をもちいて液晶を通った光がどのような振動数の成分をどれだけもっているか測定した。

 X線回折の結果 X線回折の結果

レーザーの明点間隔を測定レーザーの明点間隔を測定


結果を解析中結果を解析中


受講生の感想

  • 偏光のしくみについて改めて学びました。偏光は単純に方向が変わるとかじゃなく、円偏光なんていう偏光もあるのだと知りました。円偏光が自然光に対してどんな振る舞いをするのかまだよくわかっていないので、もっと知りたいと思いました。あと、光は身近な存在だけど、性質については理解がおいついてないこともあって興味がわきました。
  • 偏光にも、偏光面が時間に依存していて回転してゆく円偏光というものがあることを知りました。偏光の方向をxとy成分に分解してみると、その位相差によって偏光の種類が変わってゆくそうです。セロハンテープなどでは複屈折といって電磁波の振動方向によって透過光の屈折率が変わるので入力光の振動方向によって出力光の振動面が変化したりするらしいです。光は身近な存在なのに色々と面白い性質や、普段の考え方とは違った現象が起こるので楽しかったです。
  • 午前のオプションコースでは、誤差について教えてもらうことができた。ガウシアンの積分が難しくてなかなか理解できなかった。でも逆に楽しかった。NF(11月祭)も見学することができた。店が沢山あって驚いた。体験学習コースは、ソフトマターの最終回。片方の方向の光がπ/2、3π/2ずれたときに円偏光が、それ以外の大きさずれたときは楕円偏光が起こることが、式からもなんとなく理解できて嬉しかった。偏光板の間にセロテープをはさんだときにきれいな色がついて見える理由が分かって良かった。
  • 前半の時間を使ってNFに行けたのは貴重な経験でした。お好み焼きもおいしかったですし、常見さんの知り合いの方もとても愛想がよく、とても可愛らしかったです。(笑)さて、ソフトマター最終回。初回は講義の内容をよく吟味できないまま実験という感じでしたが、さすがにソフトマターについても理解できるようになってきて、有意義な実験になりました。普段、当然のことと思っている可視光線や色のしくみについて数式で表されるのを理解できたときは感動でした。ソフトマターは案外生活にも密着しているものなので、このソフトマター4回を通してさらに僕の視野が広まった気がします。ソフトマターを担当してくださった教授をはじめ、みなさんありがとうございました。次回は超伝導、楽しみです。
  • ・今日は色んなものを色んな偏光板を通してみた。・光がどう偏光するかとか、円偏光は直線偏光の足しあわせだとかいうことを学んだ。・結局「ソフトマター」って何なんだ?!
  • ・今日は液晶について最後の授業であった。全体的に色々な実験をする事が出来てとても良い経験をする事ができた。・液晶の特性を深く知ることができた。・セロハンテープをプレパラートに何重にも巻いて偏光板を通してみるととてもきれいな色をみることができた。家でもやってみたい。
  • 終に4回あったソフトマター研究室の実習が終わってしまった。最初はあまり分からなかった複屈折(物質の方向によって屈折率が違うため、物質を通過した電磁波に方向によって位相差が生じる現象)も今回で割と理解できるようになり、この4回の実習での進歩が感じられる。ソフトマターについて学んでいく中で、電磁波、特に可視光等に対する知識も増えていった。ただ一つ残念なのは、ソフトマターの中でもほとんど液晶しか扱わなかったことで、できればもっと他のソフトマターについてもよく知りたかった。次回からは超伝導についての実習なので、名前だけは知っていても詳しくは知らない超伝導について、深く学べることができると期待している。
  • 色にも色々あるのだなと思った。他の物質でもしてみたいと思った。理解するのは難しかったが、実験してある程度理解できた。偏光板はすごいと思った。
  • 分光器にコレステリックやセロハンテープを入れるとグラフが変わるのが楽しかった。セロハンテープを重ねていくと、グラフが急になったりした。もっといろんなものを通してみたかったです。ソフトマターの実験(4回)のなかで一番楽しかったなと思います。
  • オプションでやった最尤性原理の問題が解けなくて泣きそうになりました・・・。ギリギリだったけど解けて嬉しかったです。セロハンテープの暑さ(複屈折)を身をもって体験しました!sin^2 θ+cos^2 θ=1をまさかここで実感するとは思いませんでした。おこのみやきおいしかったです。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート