京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

物理

物理の2009年4月4日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

佐田優太(修士課程2回生)
酒向正己(修士課程2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科 5号館 511号室

実習内容

今回は中間発表を行いました。

発表テーマは、「昨年の9月から現在までにELCASで学んできたこと」です。

前回からの2週間の間に、各自で完成させてきてもらったパワーポイントの資料を元に、再度発表練習を行い、若干の修正を加え、約20人の前で発表をしてもらいました。

各自で作ってきたパワーポイントの資料を合わせ、発表内容の確認をしている
各自で作ってきたパワーポイントの資料を合わせ
発表内容の確認をしている


これまで学んだ講義内容についての発表
これまで学んだ講義内容についての発表


受講生の感想

  • なんとか発表をまとめることができました。大勢の大人たにに囲まれてすごく緊張しました。やっぱりもっと精進しないといけないなと思いました。
  • 今日は発表することができなかったけれど、何個か質問に答えることができて良かったと思う。次回は、メンバーとプレゼンをすることになっているが、二人で協力し、是非、今回のものも活かしつつ完成させていきたいと思う。
  • プレゼンテーションはやっぱり難しいです。ウソは伝えたらダメだし、正しいことを伝えるにも説明をしっかりしないといけなくて、とりあえず、ちゃんと理解していないとだめだなぁと実感しました。
  • 今日の発表が上手くいってよかったです。質問がたくさんあったので「どうしよう」と思ったんですけど、それなりに答えられてよかったです。



  • 前回休んでいたので、発表ができなくて残念でした。しかし、みんなの発表を聞いて、とてもためになりました。みんなの素晴らしい発表を聞いて、次回の発表は頑張りたいと思います。濃い内容にしたいです(色々な意味で)
  • ついに発表を終えました。とても緊張しましたし、自分達が思っていることを伝えるのは想像以上に難しいと思いました。しかし、無事に終了したので良かったです。7月の最終発表も成功できるようこれからもがんばります。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート