京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

物理

物理の2009年3月21日の内容はこちら

実習指導

なし

チューター

佐田優太(修士課程1回生)
酒向正己(修士課程1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学研究科 5号館 511号室

実習内容

4月4日の中間発表のために、プレゼン資料の講義とその作成を2グループに分かれて行ってもらった。
2回の模擬発表を経て、お互いに良い点悪い点を指摘し合い、2回目では共になかなかの発表になっていた。

講義の様子
講義の様子


 高校生の発表の様子
高校生の発表の様子


資料作成の様子
資料作成の様子


受講生の感想

  • 次回のプレゼンのパワーポイントを作りましたが、わかりやすくわかりやすく・・・と
    思うと、どのように作れば一番良いのか、作るのがとても難しかったです。
    また、過去のことを振り返るとあまりちゃんと覚えてなくて、ノートを書くということはとても大事だなと実感しました。
  • 次回は初めて私たちのこれまでの成果を発表します。
    今日はそのプレゼンテーションの準備を行いましたが、 予想以上に自分たちの意図を伝えるのは難しいと思いました。 ですが、次回は頑張ります。
  • 今日は今までのことをまとめてプレゼンを作りました。 改めてプレゼンつくりは難しいと思いました。
    あと、難しい内容をやってきたんだな、と実感しました。
  • 今までのELCASを振り返ってみると、本当にいろんなことを教えてもらったり、経験させてもらいました。
    これからもいろいろお世話になりたいと思います。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート