京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

物質化学とエネルギー創成

物質化学とエネルギー創成の2015年2月7日の内容はこちら

実習指導

陰山 洋  (工学部/工学研究科 物質エネルギー化学専攻 教授)
山本 隆文  (同 助教)

チューター

吉宗 航  (工学研究科 物質エネルギー化学専攻 修士1年)
村上 泰斗  (同 修士1年)
ウブン  (同 修士1年)
松本 勇輝  (工学部 学部4年)
三木田 梨歩 (同 学部4年)

ボランティア

なし

実施場所

桂キャンパスA2-519

実習内容

陰山先生による、無機物質、特にセラミックスに関する説明 結晶構造に関する講義 SrTiO3の粉末X線回折測定と指数づけの計算 銅酸化物超伝導体の磁化測定 半導体、金属、金属ー半導体転移をする物質の電気抵抗測定 銅酸化物超伝導体のマイスナー効果の実験

説明に使った板書の一部
実験の様子1

フェルマー数を使った証明の 説明をしています
実験の様子2

ユークリッドによる証明の 説明をしています
実験後アンケート記入


受講生の感想

  • 超伝導体は僕が将来研究しようとしている分野なので、とても興味があった。超伝導体以外にも磁性とか、単位格子の話も知れて良かった。 今後、自分でマイスナー効果やピン止め効果についても、自分で勉強し、将来につなげたいと思う。
  • 今日ははじめて超伝導体について学んで、難しくて理解できないようなことが多かったけど、はじめて知ったことが多くて、おもしろかった。まだわかってないことも知ったり、実験もおもしろかった。
  • 超伝導体について聞いたことはあったが詳しくは知らず、高校の範囲外だったけど丁寧な説明とわかりやすい実験を重ねてある程度まで知ることができた。
  • 今日は超伝導について勉強しました。最近光の波についての回折等を勉強していたのでX線回析については、学校で勉強していたので、ちょっと分かったけど、超電導は近々リニアモーターカーが日本に通るので興味があったので実験は楽しかったです。
  • 今日は超伝導について勉強しました。最近光の波についての回折等を勉強していたのでX線回析については、学校で勉強していたので、ちょっと分かったけど、超電導は近々リニアモーターカーが日本に通るので興味があったので実験は楽しかったです。
  • 今日は超伝導物質を使って、色々遊べて楽しかったです。単位格子は難しくて最初はかなり混乱もしましたが詳しく教えてもらえたので理解できました。
  • 超伝導は学校で少ししか習わなかったので、あまり深くは理解していませんでしたが、今日の講義でよく分かりました。難しい計算問題も学生の方が丁寧に一から説明してくださったので、何とか解くことができました。温度を下げると、磁石に反発したり、電気を通したり、様々な物質をもつ超伝導にますます興味が湧きました。もっと超伝導について学んで、知識を深めることができればいいな、と思いました。楽しい実験をさせて頂いて、ありがとうございました。
  • 本日は、超伝導に関わるおもしろい実験の数々を体験させてもらいました。特に磁石を浮かせる実験がおもしろかったです。難しいことが多かったですが、実験できてよかったです。将来のために研究がんばってください。
  • 格子面の表記で100面間の距離の計算を初めてしたので、とまどった。超伝導はとてもおもしろかった。完全反磁性をもつから磁石の上におくと浮くというところがとても興味深かった。
  • 今日は、超伝導という抵抗0の物質について学びました。この物質は我々の生活にMRIや今度開通するリニアモーター・カーなどに応用されているとても大切なものであることが分かりました。新しいものを作るというのは、難しいことであると同時に”楽しい”ことだというのも分かったので、これからそのような機械に出会ったときは”超伝導”を思い出したいです。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート