京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

生物

生物の2012年2月18日の内容はこちら

実習指導

戸部 博(植物系統分類学研究室 教授)

チューター

掛澤 明弘(植物系統分類 博士課程1回生)
山本 武能(植物系統分類 博士課程1回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部2号館

実習内容

発表会へ向けてプレゼンテーションのおおまかな流れを話し合った。その後これまでの実習の中で各個人が興味をもったものに関して実習内容をまとめたプレゼンテーションスライドを作成した。

スライド作成①
スライド作成①

発表会についての説明
発表会についての説明


スライド作成②
スライド作成②


受講生の感想

  • 今日は終了合宿のプレゼンの準備をしました。残念ながら私は合宿に参加できないので、みんなのサポートと生物分野のまとめのページを作りました。今日でELCASが最後だと思うと、とても寂しいです。この半年間、様々な研究室でたくさんの貴重な経験をさせていただくことができました。一番印象に残っているのは、電子顕微鏡での観察です。普段では触れることのない電子顕微鏡を操作させてもらえて、本当に感動しました。また、どの研究室でも先生方やチューターさんがやさしく接してくださったので、緊張することなく、楽しめました。半年間という短い期間でしたが、ELCASに参加してよかったです。半年間お世話になり、本当にありがとうございました!!
  • 今日はとうとう最後のELCASになってしまいました。今回は終了合宿のプレゼンテーションの準備だったので、私は友達を手伝ったり、自分でまとめたり、生物分野の始めに流す画面を作成したりしました。その中で、今までの半年間のELCASで学んだたくさんのことを思い出しました。普通に暮らしていたら絶対に経験できないような、とてもおもしろくて貴重な体験をさせて頂きました。これらのことを将来生かせたらいいなと思います。本当にありがとうございました。
  • 今日は、今までの体験コースの中から、一つをそれぞれ選んで、明日の発表のためのプレゼンテーション作りをしました。私の担当は「ミクロの世界」をテーマに、電子顕微鏡についてまとめました。電子顕微鏡を実際に使うのはその時が初めてだったので、とても感動したのを覚えています。今日の夜から、明日の昼までに作成を完了して、しっかりと発表ができるようにしたいです。ELCASでの半年間の活動で、いろいろな貴重な体験ができました。この体験が活かせるように、努力していきたいと思います。半年間、ありがとうございました。
  • 今日は、ELCAS最後の実習ということで、合宿2日目のまとめの発表の準備をした。まとめのスライドを作っていると、今までのELCASをふり返ることができた。僕にとって、半年間のELCASはとても内容が濃く、とても短く感じられた。この、ELCASで学んだことや、体験したことを、これからの人生でどんどん活用していきたい。
  • 今日はパワーポイントの扱い方をとても詳しく教えていただきました。パワーポイントはこれからの人生で何度も使う時がくると思うので、今日の授業はとてもためになりました。今まで先生方が見せてくださっていたパワーポイントも、そこまで計算されていたのかと思うと、プレゼンテーションはとても難しいものなのだなと思いました。明日までには、頑張ってプレゼンを完成させたいと思います。
  • 自分がいままで体験したことを思い出しながら資料を作成しました。一番印象に残った、モンキーパークでのことを発表するので、がんばりたいと思います。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート