京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

生物

生物の2011年2月19日の内容はこちら

実習指導

戸部 博(植物系統分類 教授)

チューター

小森 晴香(修士)
山本 武能(修士)

ボランティア

なし

実施場所

理学部植物園分館

実習内容

修了発表会へ向けて発表スライドを作成した。まず全員での話し合いによって発表の内容を決定した後、2~3人の班に分かれてスライドを作成した。OAは生徒からの質問に答えたり、Power Point の使い方や発表の流れに関してアドバイスを行ったりした。

 

 スライド作成中①
スライド作成中①

修了発表会についての説明修了発表会についての説明


スライド作成中②
スライド作成中②


受講生の感想

  • 今日は実習最終回ということで、修了発表に向けての準備だった。前回のプレゼンは個人での発表だったが、今回はグループでの発表ということで、皆で話し合いながら進めた。やはり足並みがそろうまでは大変だったが、要領を得てからはかなりうまくできていった。皆で協力し合い、素晴らしいプレゼンをつくり上げたい。半年間、非常に楽しい講義と実習、本当に有難うございました。
  • 今日は最後の発表に向けてのプレゼン製作をしました。今までの成果を発表すべく今必死で作っています。妥協は許されません。協力していいものを作り上げたいと思います。次の旅行で最後だと思うと寂しいです。楽しんできたいと思います。
  • 今日の実習では修了発表での準備を行いました。修了発表の流れはすぐに決定したのですが、パワーポイントに書く言葉で意見が分かれ、作製にはかなりの時間を要しました。また、実習の時間は四時間だったので、この実習中に修了発表の準備が終了すると思っていたのですが、結局、さきほどの理由で、準備が終了しなかったので、発表の準備にはかなり時間がかかるなぁと思いました。
  • Power Point をこれだけ使ったのは、久しぶりだった。簡単に終わるだろうと思ったが、Power Point での作図は、大変だった。ほとんど手伝ってもらっただけあって、中々素晴らしい出来になった。いつか再利用したいと思う。【ELCAS永久不滅也】
  • 今日は、全体発表会に向けて、これまでのELCASでの活動をパワーポイントでまとめました。簡単にまとめられると思ったのですが、思った以上に難しく、なかなか完成しませんでした。今回でELCASが最後というのがすごく残念です。もっと、最先端の研究に触れていたかったです。今年でELCASが終了ということを聞いたのですが、本当でしょうか?もし本当なら、すごく残念です。これからの高校生にも、このような素晴らしい体験のチャンスを与えてあげるべきだと思います。是非、ELCASを復活させてほしいと思います!!【ELCASは永遠に不滅なり】
  • 今日はい今までのまとめをして、若干疲れてしまった。でも、今まで学んできたことを思い出すことができて良かったし、何かなつかしかった。約半年間だったけど、いろいろな知識を吸収できたし、違う学校の人たちと交流できて本当に良い経験になりました。ありがとうございました。
  • 実習の時は分かったと思っていても、まとめ直そうと思うと分らない事も多くあって、思いのほか苦労しました。ELCASも終わりと思うと寂しいです。
  • パワーポイントの作り方を学びました。パワーポイントはあまり使ったことがなかったので、たくさん困ったことがありました。それを親切に教えていただきました。パワーポイントで以前にやっとことのある実験や観察を振り返って作ることにより、より実験を理解することができました。今回でELCASは最後ですが、たくさんの良い経験をさせていただいて、とても感謝しています。合宿で良い発表がしたいです

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート