京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

生物

生物の2010年11月6日の内容はこちら

実習指導

篠原 渉 (gCOE 助教)

チューター

掛澤 明弘(修士過程2回生)
小森 晴香(修士課程2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部附属植物園、実験室

実習内容

目的:野外の身近な植物からDNAを抽出して、塩基配列を決定し、植物の同定を行う
第1回目の本日は、実際に植物園内を歩いて各自2種類の植物を選んで葉を採取し、それらからDNAを抽出して、葉緑体の遺伝子をPCR で増やした。

ピペッターを使って試薬をいれていますピペッターを使って試薬をいれています

植物採集中植物採集中


先生の説明を聞く先生の説明を聞く


受講生の感想

  • 本日は次回以降の観察に向けての準備だったが、ピペットマンにヒートブロック、遠心分離機など、様々な実験器具を使うことができよい経験になりました。次回以降のDNA観察が本当に楽しみです。
    【合宿したいです。非常に…】
  • 今回の体験学習では、DNAを抽出する実験をしました。その準備のためにまずは植物の葉を2枚とりに行きました。最近は少し疲れていたので、外で散歩することはリフレッシュに最適でした。研究室の中ではピペットマンを使って、アルコールのまざった液体を注入したり、上澄みの水層を抽出したりして面白かったです。次回も楽しみです。【合宿したいです。】
  • DNA抽出実験を学校でやったことがあるが、全体的な手順としては、似ていたが、入れる薬品や、使う機械が違い、より精密に抽出できると思う。結果がでる次が楽しみだ。
    【合宿したいです。切望す・・・。】
  • 今日はDNAを抽出しました。抽出だけしかしていないので、理論的なことや、実質的な実験はしませんでしたので、普段のELCASの雰囲気ではありませんでした。次の実習が楽しみです。【合宿したいです!!切実に・・・】
  • DNAが見えるなんて初めて知ってびっくりした。いろいろな道具と薬品がつかえてよかった。来週楽しみです。【生物で合宿したいです。】
  • 今日は遅刻してしまったので、前半でることができなくて残念でした。DNAは、名前はよく聞くけれど、実際に抽出してみて、来週のELCASが楽しみです。細かい作業が多くて緊張しました。学校で習ったことを実験で実際にできるのでおもしろいです。次回は最初から出たいと思います!
    【合宿したいです】
  • 楽しみにしていたDNA抽出に入ることができてうれしいです。パンフレットに載っていて一番やりたいと思っていたものです。遠心分離機はおもしろかったです。VORTEX-GENIE2で、押すとぶるぶるなって、混ぜることができました。ピペットマンは前使い方を見たけれど、つかったことがなくて、今日使うことができてとてもよかったです。目盛にあわせて、吸い取ると、ちゃんと吸えるのはとてもハイテクですばらしいと思いました。【合宿したいです】

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート