京都大学ELCAS(エルキャス)

平成27年度以前のレポート

生物

生物の2010年6月5日の内容はこちら

実習指導

戸部 博 (植物系統分類学研究室 教授)

チューター

掛澤明弘(修士過程2回生) 
山本武能(修士過程2回生)

ボランティア

なし

実施場所

理学部2号館218号室

実習内容

8月に行われる体験講座の修了発表会に向けて、その準備を行った。発表の全体の流れや、各自の担当する講座について話し合いを行ったのち、実際にパワーポイントでのスライド作成に取り組んでもらった。 これに際して、話の組み立て方や、文章、図表の用い方など、わかりやすいスライドを作る上での重要なポイントについて適時指導を行った。

これまで受けてきた実習を振り返っています。
これまで受けてきた実習を振り返っています。

発表の流れや各自の分担について話っています。
発表の流れや各自の分担について話っています。


各自が受け持った講座のスライドづくりに取り掛かっています。
各自が受け持った講座のスライドづくりに取り掛かっています。


受講生の感想

  • 今日は来るべき8/7に向けて、発表の準備をしました。今までのことを振り返るのは楽しかったのですが、発表は気が重いです。あと、もうすぐELCASが終わるんだなあと実感して、少しさみしくなりました。
  • 修了発表のためのプレゼンを作りました。相談しながらワイワイ作れておもしろかったです。次回までにスライドを完成させないといけないので頑張ります。
  • 発表のスライドの準備をしました。伝えたいことがあっても、言葉をまとめてパワーポイントにするのは大変でした。頑張ってまとめようと思います。
  • 今日は、今までの体験学習でしてきたことを発表するための準備をしました。こうして、今までのことをまとめていると、本当に多くのことをしてきたのだと改めて実感しました。いままでしてきたことを、わかりやすく伝えられるように努力していきたいです。
  • 発表の準備をしたのですが、よく考えるとあと2回なのですね。さみしい気もしますが、20回も有意義な時間を過ごせてよかったです。
  • 今日でオープンコア講座が最後だということで、時ははやいなあとつくづく感じました。発表準備では、1年間の講座を振り返ってすごく懐かしく感じました。

平成27年度以前の
実施レポート

年度別の実施レポート