京都大学ELCAS(エルキャス)

実施レポート

[専修コース]土の物理

農学研究科 地域環境科学専攻

2016年8月4日 13:00〜17:00

  • 実施場所

    吉田キャンパス 農学部総合館S173

  • 当日の講師

    村上 章 教授、藤澤和謙 准教授、福元 豊(長岡技術科学大学 助教)

  • チューター

    友部 遼、岡田紘明、高松亮佑

  • 実習の内容

    今までの講義で作成したデータをまとめ,発表に向けてのスライド作りを行った.また,論文の書き方についての指導も行った.

  • 土の物理(専修コース)_実習風景データ整理の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景スライド作成の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景発表への準備の様子

受講生の感想

  • 今日の時間内にパワーポイントを作成するのは慌ただしかったですが,無事まとめることができて一安心です.帰って完成させて,発表当日はいい発表ができるように入念に準備をしたいと思います。

2016年7月23日 13:00〜17:00

  • 実施場所

    吉田キャンパス 農学部総合館S173

  • 当日の講師

    村上 章 教授、藤澤和謙 准教授、福元 豊(長岡技術科学大学 助教)

  • チューター

    友部 遼、岡田紘明、高松亮佑

  • 実習の内容

    解析結果をまとめ,実験との比較・検討を行い,次に論文作成に必要な技能の習得をはかった.

  • 土の物理(専修コース)_実習風景今後の予定の確認の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景解析結果の検討の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景ソフトの使い方を説明している様子

受講生の感想

  • 今日は発表に向けての流れの確認や画像編集などより現実的になってきたので,家で準備もしつつ,次回と合わせてよりよい発表ができるようにしていきたいです。

2016年7月17日 13:00〜17:00

  • 実施場所

    吉田キャンパス 農学部総合館S173

  • 当日の講師

    村上 章 教授、藤澤和謙 准教授、福元 豊(長岡技術科学大学 助教)

  • チューター

    友部 遼、岡田紘明、高松亮佑

  • 実習の内容

    ガラスビーズを用いた粒状体のダムブレイク実験を行い、流れ場をPIVにより計測した。実験後、計算結果との比較を行った。

  • 土の物理(専修コース)_実習風景実験の準備
  • 土の物理(専修コース)_実習風景実験の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景結果の整理

受講生の感想

  • 実験が一瞬で終わったのと対照的に,その解析はとても手間と時間がかかるのは大変でした。

2016年6月18日 13:00〜17:00

  • 実施場所

    吉田キャンパス 農学部総合館S173

  • 当日の講師

    村上 章 教授、藤澤和謙 准教授、福元 豊(長岡技術科学大学 助教)

  • チューター

    友部 遼、岡田紘明、高松亮佑

  • 実習の内容

    DEMの各種パラメータ,プログラムについて解説した.その後,実際にプログラムを動かし,シミュレーションを行い,得られた結果について検討した.次回行う実験についての説明と準備も行った.

  • 土の物理(専修コース)_実習風景DEMのプログラミングに必要な知識の解説の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景プログラミングの実行の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景結果の検討の様子

受講生の感想

  • 所々データを入力してもうまくいかないところがあり,間違ったところを見つけられた時は納得がいってとてもおもしろいのですが,わからないままのところは不思議だと思いました.プログラムの言語が全て理解できたら面白いと思いました。

2016年5月28日 13:00〜17:00

  • 実施場所

    吉田キャンパス 農学部総合館S173

  • 当日の講師

    村上 章 教授、藤澤和謙 准教授、福元 豊(長岡技術科学大学 助教)

  • チューター

    友部 遼、岡田紘明、高松亮佑

  • 実習の内容

    まずはじめに,DEMを理解するうえで必要な数学的知識を説明し,次にDEMの概要,各種パラメータ,プログラムについて解説した.その後,実際にプログラムを動かし,シミュレーションを行い,結果について検討した.

  • 土の物理(専修コース)_実習風景数学の知識の解説の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景プログラムの解説の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景結果の検討の様子

受講生の感想

  • 以前,学校のイベントでプログラミングに触れたことはありましたが,実際に動かして映像をつくることは初めてで驚きました.帰って数式をちゃんと理解できるよう復習したいと思います。

2016年4月23日 13:00〜17:00

  • 実施場所

    吉田キャンパス 農学部総合館S173 地下実験室

  • 当日の講師

    村上 章 教授、藤澤和謙 准教授、福元 豊(長岡技術科学大学 助教)

  • チューター

    友部 遼、岡田紘明、高松亮佑

  • 実習の内容

    土の一面せん断試験の概要を解説し,ガラスビーズを用いて一面せん断試験を行った.実験結果を解析し,ガラスビーズの強度定数を算出し,考察した.

  • 土の物理(専修コース)_実習風景実験中の様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景試験内容の解説
  • 土の物理(専修コース)_実習風景解析結果の解説

受講生の感想

  • 土の一面剪断試験は作業的にはそう難しくないものの、砂粒子の小さな動きから動摩擦係数を求められるのは驚きでした。また、ガラスビーズの重さを量るときに、電気的に重さを量る仕組みも理解でき、身近にあるものが鮮明に見えるようになったと感じました。

2016年4月16日 14:00〜18:00

  • 実施場所

    吉田キャンパス 農学部総合館S173

  • 当日の講師

    村上 章 教授、藤澤和謙 准教授、福元 豊(長岡技術科学大学 助教)

  • チューター

    友部 遼、岡田紘明、高松亮佑

  • 実習の内容

    イントロダクションとして、はじめに研究室および講師の紹介を行ったのち、講義として個別要素法の解説と簡単な計算演習を行い、その後論文執筆へ向けた指導および参考文献の紹介を行った。

  • 土の物理(専修コース)_実習風景ガイダンスの様子
  • 土の物理(専修コース)_実習風景DEMの基礎に関する講義

受講生の感想

  • DEMに使う数式について,物理をまだ履修していなかったりベクトルが今まさに勉強中で完璧に理解することができなかった部分もありましたが,家で率先して自主学習に励みたいと思います.来週の実験に備えてまずはせん断応力の理解を完全にしていきたいと思います。

平成29年度 実施レポート

年度別の実施レポート