京大で
究めよう。

京都大学ELCASとは

2008年に理学部で高校生向けの「最先端科学の体験型学習講座」としてスタートしたELCAS(エルキャス)は、その後理系のみならず文系にもその分野を拡充し未来を担う世代の育成を行ってきました。京都大学の教育理念である「対話を根幹とした自学自習」に基づいて主体的に学びを究めようとする高校生が高度な学術にふれる機会を拡大させることで、研究型大学ならではの次世代の育成を目指しています。

ELCAS2021

2021年度に開講する講座についての詳細は6月上旬に掲載予定です。講座によって開講形態(対面又はオンライン)や応募方法が異なりますので、しっかりと内容を確認してから応募してください。

ELCAS 2021 ポスター



これまでの活動記録

受講生・修了生の声

2020年度の受講生の感想や過去にELCASを受講し、その後京大生となった修了生の声を掲載しています。

詳しくはこちら

アーカイブ

2020年度の事業報告書のほか、過去の開講式講演などの動画をご覧いただけます。

詳しくはこちら


問い合わせ

京都大学 教育推進・学生支援部 入試企画課 ELCAS事業担当

elcas*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
(対応時間:平日9:00-17:00)